関西百名山〜Happyブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 東電が総合計画を提出 原発再稼働、料金値上げを明記

<<   作成日時 : 2012/04/27 21:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 東京電力と原子力損害賠償支援機構は27日、公的資金による1兆円の資本注入などを盛り込んだ総合特別事業計画を枝野幸男経済産業相に提出した。

収支改善のため、平成25年度から柏崎刈羽原発(新潟県)の再稼働を順次進めるとしたほか、7月から家庭用電気料金を10%値上げすることも明記した。

 政府は7月にも資本注入を行い、東電を実質国有化。政府が過半数の議決権を握る公的管理下で再建を進める。

 総合事業計画は、東電の今後10年間の経営改革策を示したもの。枝野経産相は5月の連休明けにも計画を認定する見通し。

 東電は原発事故の賠償や火力発電の燃料費増大などで財務基盤が著しく悪化しており、政府から資本注入を受けることで財務基盤を立て直す。資本注入は、議決権のある種類株と一定の条件で議決権付きに転換できる種類株を組み合わせて実施。当初、政府は過半数の議決権を握り、経営改革が遅滞すれば「3分の2以上」に引き上げる。

 収支を改善するため、総合計画には柏崎刈羽原発の再稼働と電気料金の値上げを盛り込んだ。値上げに理解を得るため、10年間の経費削減額をこれまで2兆6千億円から3兆円超に引き上げた。

 一方、勝俣恒久会長、西沢俊夫社長ら常務以上の大半の役員は6月下旬の株主総会で退任、原発事故の経営責任を明確にする。今後は社外取締役が過半を占める委員会設置会社に移行し、社外取締役による監視機能を強化する。産経新聞

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【計画停電】 枝野氏 「去年の東京よりも今年の関西のほうがご無理をお願いしなければ。無理の大きさは今...
1 :影の大門軍団φ ★:2012/05/04(金) 00:49:33.70 ID:???0 枝野経済産業大臣は、今年夏の関西電力管内の電力不足が計画停電を行った去年の東京電力より厳しくなるという見方を示しました。枝野経済産業大臣:... ...続きを見る
【豆β】ニュース速報+
2012/05/04 04:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東電が総合計画を提出 原発再稼働、料金値上げを明記 関西百名山〜Happyブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる