海老蔵に長男誕生「亡き父の分まで愛情をそそいで育てたい」

 歌舞伎俳優・市川海老蔵の妻でフリーキャスターの麻央夫人が22日、第2子となる長男を出産した。待望の成田屋の跡取り誕生となった。2982グラム。所属事務所が23日、ファクスで発表した。


 海老蔵は市川團十郎事務所を通じて、「元気な長男が誕生致しました。新しい家族を迎え喜びと責任の重さを感じております。誕生を楽しみにしていた亡き父の分まで愛情をそそいで育てていきたいと思っております」とコメントを発表した。

 肺炎のため2月3日に亡くなった海老蔵の父・市川團十郎さんは、跡取りとなる孫の誕生を楽しみにしていた。海老蔵は2月27日の本葬で、生まれてくる男児の名前を生前に決めていたこと、團十郎さんも知っていたことを明かし、「父は孫と共演の夢が強かった」と涙をこらえ、話していた。

 麻央夫人は2011年7月25日に第1子となる長女を出産している。デイリースポーツ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • レイバン 店舗

    Excerpt: 海老蔵に長男誕生「亡き父の分まで愛情をそそいで育てたい」 関西百名山~Happyブログ/ウェブリブログ Weblog: レイバン 店舗 racked: 2013-07-05 22:29