藤原紀香に新恋人!年下イケメンディレクター

 昨年4月に40代外資系証券アナリストと破局した女優、藤原紀香(41)に新恋人がいることが18日、分かった。


 複数の関係者の話を総合すると、相手は外資系テレビ制作会社に勤務する年下の30代イケメンディレクター、Aさん。昨年秋に仕事を通じて知り合い、今年に入って本格交際に発展したという。

 紀香は、2011年7月にアナリストとの交際が発覚。報道後はブログで交際を認め、結婚秒読みとみられていたが昨年4月にアナリストの香港転勤が決定。主演舞台や東日本大震災のボランティア活動に励んでいた紀香は同行するか悩んだ末、日本に残ることを選択。それぞれの道を歩むことにした。

 破局後はこれまで以上に仕事にまい進。昨年11月に発売した3年ぶりの写真集「N.Perfect body」では後ろ姿のフルヌード、ハイレグなど自身過去最大の露出度を披露。WOWOWドラマ「女と男の熱帯」(今年1~2月)では、W主演の渡部篤郎(44)と濃厚なラブシーンを熱演するなど大人の魅力を見せてきた。

 40代に突入してなお輝き続ける紀香を支えてきたのが、Aさんの存在だった。

 昨年11月の同写真集発売イベントでは、新たな恋について「今はこだわっていない。でも、トキメキはずっと持っていたい」と乙女心をのぞかせていた。そのとき、すでに新しいトキメキが訪れていたようだ。

 09年にタレント、陣内智則(39)と離婚したこともあり、再婚には慎重な様子。ただ、今年1月の夕刊フジのインタビューで、結婚について「いつまでに、とかは考えていませんけど子供は産めるのであれば欲しい。40代にそういうことがいろいろあれば、うれしいなぁ」と願望を語っており、その言葉が現実になる日も遠くなさそう。このままゆっくりと愛を育み、今度こそ最高の幸せを手に入れる。サンケイスポーツ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック