亀田3兄弟世界王者ギネス認定!「同時王者」「トリプル世界戦」ギネス3冠目指す

 ボクシングの亀田3兄弟の三男でWBO世界バンタム級王者の和毅(22)=亀田=が2日、フィリピンのセブで王座奪取からの一夜明け会見を行い、ギネスワールドレコードのチャールズ・ウォートン氏(25)から3兄弟に世界初の3兄弟世界王者のギネス記録認定証を授与された。


父・史郎氏(48)は3兄弟同時世界王者、3兄弟トリプル世界戦も実現しての“ギネス3冠”をぶち上げた。

 まだまだ夢は広がるで‐。2人の兄、父とともに認定証を授与された和毅は「うれしいですね。ギネスももらえて最高です。亀田家、まあ、オヤジの夢、最後にオレの拳で達成できてホッとしてる。親孝行ができたと思う」と喜びを表現した。

 次はIBF世界スーパーフライ級3位の次男・大毅が9月3日に3兄弟同時世界王者をかけて、同級4位ロドリゴ・ゲレロ(メキシコ)との王座決定戦に挑む。ギネスのウォートン氏は「それも別の記録になる」と、ギネスに認定されることを明言した。

 史郎氏は「3兄弟トリプル世界戦もなるみたいや。“ギネス3冠”やで」と、ギネスに申請する考えを明かした。順調に進めば、12月にも行う予定の「亀田祭り」で3兄弟トリプル世界戦が組まれ、“3冠”が達成されそうだ。

 次戦について、和毅は「しばらくゆっくり休みたい」と具体的なことは話さなかったが、「ここからがスタート。強い王者になってビッグマッチ、最終目標は3兄弟でラスベガス進出」と意欲を見せた。大毅は「オレが欠けてて、現役3兄弟王者じゃないからな。最強の兄弟になりますよ」と、王座奪取へ自信を示した。デイリースポーツ
.

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック