岡山・長法寺・別称、≪あじさい寺≫ 岡山 

名門・茨木カントリー倶楽部の真南に隣接し、我らが茨木市北春日丘3丁目・自治会(緑ヶ丘倶楽部)の常設会場にご提供頂いております≪深敬寺≫の馬淵ご住職ご一家・奥様は淡路島・沼島のご出身とお聞きし、過般、貸し切りバスを仕立てて、中井自治会長さんご転居の選別を兼ね、評判のハモ・フルコース料理旅行を実施したばっかりでありますが、今度はご住職ご自身の故母堂様のお墓がお有りの岡山県津山市の寺(地元ではあじさい寺として有名。)が話題に成っております。そこで津山出身の私がご紹介役を務めさせて頂きました。アジサイ満開の時期であり、早速、津山市在の妹夫婦にコンタクトを取りました処、義弟・村井 浩氏が見事な写真を早速に送信してくれました。市内育ちの家内などは、幼少時より遠足旅行と称し何度となく出掛けていた様です。私自身は東京勤務時代に偶に出掛けておりました鎌倉のあじさい寺を思い出しております。規模などはほゞ互角の山寺の様に思われます。

長法寺(あじさい寺)について

神南備山(かんなびさん)のふもと、静かに構える長法寺は「あじさい寺」として親しまれています。
明治6年の津山城取り壊しのとき、アジサイを描いた腰高障子(津山市指定重要文化財)が贈られ、それをきっかけにアジサイが植えられ、梅雨の季節になると約3500株のアジサイが咲き誇ります。6月中旬の土・日曜に行われるあじさい祭の時は、腰高障子が拝見できます。



target="_blank">P7070001.JPGP6170062.JPGP6170062.JPGP1010014.JPGP6250142.JPGP3250027.jpgP3250027.jpgP3250027.jpgP6050033.JPGP7020013.JPGP7020013.JPGP7020013.JPGP7020013.JPGP3250027.jpgP6050033.JPGP3250027.jpgP3250027.jpgP3250027.jpgP3250027.jpg



0

この記事へのコメント