大毅判定勝ちで涙!3兄弟同時王者誕生/BOX

 IBF世界Sフライ級王座決定戦(3日、サンメッセ香川)同級3位の亀田大毅(24)=亀田=が、同級4位のロドリゴ・ゲレロ(25)=メキシコ=に3-0の判定勝ち。世界初の3兄弟同時王者が誕生した。


 序盤は足を使って細かいパンチを当てるなどポイントを稼ぐ。5回と11回にローブローで減点となったが、10回には積極的に前に出て、打ち合いでも手数で勝るなど攻勢をみせた。

 亀田大は「前回の試合で作戦通りにできず、自分の気持ちだけで突っ走って負けたので、今回はそれを実行して勝つことができた。本当にありがとうございます」と涙。WBA世界バンタム級王者の兄・亀田興毅、WBO世界バンタム級王者の弟・亀田和毅と同時王者となったことで「これで世界一の3兄弟になれた」と笑顔を見せた。

 亀田大の戦績は32戦29勝(18KO)3敗、ゲレロは25戦19勝(12KO)5敗1分。サンケイスポーツ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック