米国債保有は中国と日本で16%

 米国債保有は中国がトップ、猛追日本は第貳位だが。。

****************************************

米財務省が2014年1月16日に公表した「国際資本動向統計」によれば、2013年11月末段階で、中国の米国債保有残高は前月比122億ドル増加し、1兆3170億ドル。日本の保有残高は120億ドル増の1兆1860億ドルであることが分かった。

 言ってみれば米国株式会社の筆頭株主が中国、第貳位の日本が肉薄しており、両国で米国の赤字国債の16%前後を保有していることになる。

 この数字をバックに中国はあれほど野放図な要求をワシントンに発しているのに比較して、日本はまだ発言力が低いと言うべきだろう。宮崎正弘の国際ニュース・

         ☆☆ 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック