イチロー、開幕先発落ち DL入り09年を除くとメジャー初

 ヤンキースのイチロー外野手(40)が今季開幕戦となる1日(日本時間2日)の敵地アストロズ戦で先発メンバーから外れることが明らかになった。


胃潰瘍(かいよう)で故障者リスト入りした2009年を除けば、メジャーで開幕戦に先発出場しないのは初めて。

 前日の31日(同1日)にジラルディ監督が発表した。外野の先発オーダーは、1番中堅にレッドソックスから加入した俊足巧打のエルズベリー、3番右翼にカージナルスから加入した両打ちの大砲ベルトラン、7番左翼に生え抜きのガードナーとなった。

 6番DHにはソリアーノが入る。エルズベリーはキャンプ中に故障に悩まされていたが、開幕戦に間に合ったため、イチローのポジションがなくなった。

 この日は、昨季限りで引退した通算256勝左腕のペティット氏が球場を訪れ、打撃投手を務めた。イチローは一心不乱にスイングし、いつもどおりにスタンドに打ち込んでいた。夕刊フジ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック